ボルトン米大統領補佐官が訪露へ トランプ氏とプーチン氏との首脳会談準備と報道

 ロシアのペスコフ大統領報道官は21日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が近くモスクワを訪問すると述べた。インタファクス通信は同日、消息筋の情報として、ボルトン氏がトランプ大統領とロシアのプーチン大統領の首脳会談に向けた準備のため、来週初めにモスクワを訪れると報じた。

 トランプ氏は7月に欧州を訪問する予定で、その際にプーチン氏との会談が行われるとの観測が浮上。会談場所はウィーンが有力との見方が出ている。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ