ベルギーで反トランプデモ

 北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席するため、トランプ米大統領が10日から訪れるベルギー首都ブリュッセルで7日、訪問に反対するデモがあった。参加者約2千人(主催者発表)はトランプ氏の「人種、女性差別」「好戦的姿勢」「環境軽視」などへの反対を訴え、ブリュッセル中心部を行進した。

 デモに参加した地元の男子学生(20)は「トランプは国内総生産(GDP)の2%を国防費に使えとわれわれの政府に圧力をかけている。その金は教育や公共サービスに回すべきだ」と訴えた。

 トランプ氏はベルギーの後、英国、フィンランドを歴訪。英反戦団体メンバーは行進出発前の集会で「トランプは人種差別など、私たちが反対している価値観の象徴。彼の行く先々で大規模な抗議に直面することになるだろう」と強調した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ