劉霞さんが「平穏無事」を弟に電話報告 中国当局は動向を注視

 ただ中国当局は劉霞さんの動向を注視している。11日付の共産党機関紙、人民日報系の環球時報は論評で、欧米諸国は劉霞さんが「人権闘士」となるよう迫ってはならないと主張した。これは劉霞さん自身への警告ともいえる。劉暉氏は2013年に土地売買をめぐる詐欺罪で懲役11年の判決を受け、事実上の仮釈放となっている。劉霞さんの言動次第で、再び収監される恐れもある。

 一方、湖北省武漢市中級人民法院(地裁)は11日、国家政権転覆罪に問われた民主活動家の秦永敏(しん・えいぶ)氏(64)に懲役13年の実刑判決を言い渡した。秦氏は劉暁波氏の釈放も訴えていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ