トランプ氏が訪露の意思 プーチン氏招待延期を受け

 【ワシントン=加納宏幸】サンダース米大統領報道官は27日、ロシアのプーチン大統領からの正式な招待があれば、トランプ大統領が「モスクワを訪問する用意がある」とする声明を発表した。

 トランプ氏は今秋、プーチン氏を米国に招く予定だったが、16日の米露首脳会談に対して米議会の批判が強まり、ロシア疑惑の捜査が終結していないことを理由に来年に先送りした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ