広州の三つ子パンダが4歳に 飼育下では世界唯一

 中国広東省広州市の「長隆サファリパーク」で29日、三つ子のジャイアントパンダが4歳の誕生日を迎え、誕生会が開かれた。飼育下では世界で唯一生存する三つ子とされ、誕生会には中国各地から集まった100組の三つ子たちも参加した。

 2014年に生まれた3頭は、物静かな姉「萌萌(モンモン)」と食いしん坊の弟「帥帥(シュワイシュワイ)」、わんぱくな末弟の「酷酷(クークー)」。タケノコやリンゴなどで作った特製ケーキがプレゼントされた。

 同パークによると、3頭は元気に成長しており、誕生時83~124グラムだった体重は90~123キロになった。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ