差別と暴力を「非難」 トランプ大統領がツイート

 米南部バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義者と人種差別反対派が衝突し死傷者が出た事件から1年となるのを前に、トランプ大統領は11日「あらゆる類いの差別と暴力行為を非難する。全ての米国民に平和を!」とツイッターに投稿した。

 シャーロッツビルでの暴動は「無意味な死と分断につながった」とし「私たちは国として一つにならなければいけない」と呼び掛けた。

 衝突は昨年8月12日に起きた。トランプ氏はその直後、両陣営の憎悪と偏見、暴力を非難したが、白人至上主義者への明確な非難は避け、差別容認だと強く批判された。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ