故マケイン氏地元で追悼式 「冷遇」トランプ氏へ反発広がる

 25日に亡くなったマケイン米上院議員の追悼式典が29日、地元のアリゾナ州フェニックスで行われ、親族やデュシー州知事のほか州議会関係者らが参列した。ホワイトハウスの半旗掲揚を一時取りやめるなど冷遇姿勢を示したトランプ米大統領には、地元住民らから反発の声が広がっている。

 「信じられない。大統領が長年国に仕えた人物に対し、あんなにひどい対応を取るなんて」。民主党を支持する女性は28日、トランプ氏の対応を強く非難した。ベトナム戦争の英雄として知られるマケイン氏は党派を超え尊敬を集める。政府の建物や多くの住宅で半旗が掲げられているほか、マケイン氏の事務所が入るビルの前ではたくさんの花が供えられていた。

 30日にも式典が予定されており、その後遺体を搬送。首都ワシントンで31日に行われる追悼行事には、オバマ前大統領やブッシュ(子)元大統領が参列。トランプ氏は欠席し、ペンス副大統領が参加するという。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ