オフレコ「漏らしてない」 米通信社、トランプ氏に反論

 米ブルームバーグ通信によるトランプ米大統領インタビューのオフレコ(非公表)発言をカナダ紙が報道したことを巡り、ブルームバーグのワシントン支局長は2日、他社に内容を漏らしていないと強調した。トランプ氏は発言が漏れたことを批判し「謝罪しないのか」と問題視したが、これに反論した。

 ゴードン支局長は2日、ツイッターで「オフレコ部分は公表していないし開示も承認していない。オフレコと同意すれば尊重する」と投稿した。

 インタビューは8月30日に行われた。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国とカナダの協議に関しトランプ氏が「米国の条件が全て受け入れられる」とオフレコで話した内容をカナダ紙が31日に暴露した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ