プーチン氏、大規模演習を視察 米国牽制? 中国軍と定期実施へ

 【モスクワ=小野田雄一】国際会議「東方経済フォーラム」への出席を終えたロシアのプーチン大統領は13日、軍が極東やシベリア地域で行っている軍事演習「ボストーク(東方)2018」を視察した。イタル・タス通信が伝えた。

 タス通信によると、プーチン氏は、今回演習に初参加した中国軍とモンゴル軍との共同演習が行われているザバイカル地方のツゴル演習場を視察。3カ国の優秀な兵士計10人にメダルを授与したという。

 一方、インタファクス通信は12日、ロシアのショイグ国防相と中国の魏(ぎ)鳳(ほう)和(わ)(ぎほうわ)国務委員兼国防相が、今後、両国が定期的に共同軍事演習を行っていくことで合意したと報じた。両国には、軍事的連携を強化することで米国を牽(けん)制(せい)(けんせい)する意図があるとみられる。

 今回の演習は、冷戦期の1981年以来最大規模となっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ