韓国外務省、靖国参拝に「深い失望」

 韓国外務省は18日、靖国神社の秋季例大祭に合わせて安倍晋三首相が供物を奉納したことや超党派の議員連盟が参拝したことについて「深い失望を禁じ得ない」とする報道官論評を発表した。

 論評では「日本政府や議会の指導者たちが過去の侵略の歴史を美化している」と指摘。「日本の政治家が真摯な反省を行動で示し、韓日関係を未来志向で発展させていくよう求める」とした。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ