安田さん、トルコ治安当局が保護 シリア激戦地から

 【ハタイ(トルコ南部)=佐藤貴生】無事が確認されたフリージャーナリスト、安田純平さんについてトルコ紙ヒュリエト(電子版)は24日、「トルコ治安機関と情報機関の共同作業」でトルコに連れ出されたと伝えた。安田さんが保護されているトルコ南部ハタイ県の知事によると、軍事作戦はなかったという。今後は安田さんを拘束していたシリアの武装勢力の特定や、解放に至る詳しい経緯などに注目が集まりそうだ。

 安田さんは2015年6月、ハタイ県からシリア北西部イドリブ県に越境。ネット上にはその後、武装勢力に拘束された安田さんとみられる男性の画像などがたびたび流れた。

 複数回にわたって動画がネット上に投稿された18年7月、「仲介者」と称するシリア人男性は取材に、動画の男性は安田さんだとした上で、「どのような組織が彼を拘束しているか十分な情報がない」と話した。

 安田さんは当初、国際テロ組織アルカーイダ系のイスラム過激組織「シリア解放機構」(旧ヌスラ戦線などで構成)に拘束されたとみられていたが、最近は「フッラース・ディーン」という別のアルカーイダ系組織に身柄が移されたとの情報もあった。武装勢力が身代金交渉のため、日本政府に接触を図っていたとの情報もある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ