トランプ氏、CNNの取材許可剥奪も 会見で記者と押し問答

 「君は無礼で、ひどいやつだ」。野党民主党に下院を奪還された米中間選挙から一夜明けた7日、トランプ大統領は記者会見場で、いら立ち全開で記者らをののしり、質問を遮り続けた。CNNテレビのアコスタ記者との間で押し問答になる場面もあった。ホワイトハウスは7日夜、アコスタ記者の入庁許可証を停止し、取材許可を剥奪する処置を発表した。

 ホワイトハウス記者会は「記者を処罰する手段として入庁許可証を使ったことに強く反対する」との声明を発表した。

 7日午後、ホワイトハウス内の会見場に現れたトランプ氏は当初、与党共和党の健闘をたたえていたが、ロシア疑惑捜査を巡る質問が相次ぐと顔が次第に紅潮。“天敵”のCNNのアコスタ記者がマイクを握り、不法移民について「彼らを悪者扱いしてないか」と尋ねると「ほら来た」と不満をあらわにした。

 トランプ氏は「私に国を任せてほしい。君にはCNNを任せる。うまくやれば視聴率がもっと上がるぞ」と言いたい放題。アコスタ氏は質問を続け、ホワイトハウスの女性スタッフがマイクを引き取りに来ても手で遮った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ