金正恩氏、北京で経済視察終え10日帰国

 【北京=藤本欣也】7日から中国を訪問している北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の一行は9日、北京で経済視察を行った後、特別列車で北京を離れた。10日、国境を越えて帰国する予定だ。

 金氏は北京滞在中に習近平国家主席と会談、トランプ米大統領との第2回米朝首脳会談に備えて意見調整を行ったほか、国連の制裁緩和に向けた協力や経済支援を求めたもようだ。

 金氏が乗ったとみられる車列は9日午前、宿泊先の釣魚台(ちょうぎょだい)迎賓館を出発。一行は北京市南部の経済技術開発区を視察した。製薬会社の工場を訪問したとの情報もある。

 金氏が昨年6月に北京を訪れた際には、市内の中国農業科学院や軌道交通指揮センターを視察している。

 一行は経済技術開発区の視察後、市中心部の高級ホテル、北京飯店に入った。周辺は厳戒態勢が敷かれ、ホテルへの立ち入りが一時制限された。習氏らと昼食をとった可能性がある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ