サッカー日本代表前監督・西野氏、中国に辛口エール「成長していない」

 また、現在アジア・カップを戦う日本代表の森保一監督について「W杯の取り組みを継承している部分もあるしオリジナルをたくさん出している部分もある。監督もチームも自信に満ちており、全体がいい形になっている」と評価した。

 講演後、中国のクラブチームへの関心について記者団から問われると、「もちろん興味はあるし、すべての選択肢を持ちたい。ビジョンや哲学がクラブと合致して仕事ができるならば、中国に限らず考えたい」と述べ、今後もチームの指揮をとることに意欲を示した。

 西野氏は「日中青少年交流推進年」事業の一環で中国を訪問。11日には中国スーパーリーグに所属する北京国安のユースチームの練習を視察した。(北京 西見由章)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ