インドで脱線、6人死亡 線路に亀裂か

 インド東部ビハール州パトナ近郊で3日未明、首都ニューデリーに向かっていた夜行列車が脱線し、少なくとも6人が死亡し、30人前後が負傷した。同国メディアが伝えた。線路に亀裂が入っていたことが原因とみられるという。

 23両編成のうち11両が脱線し、一部の車両は横倒しになった。列車はビハール州内のネパールとの国境に近い駅を出発し、予定より40分ほど遅れていたという。

 インドでは列車事故が多発している。昨年10月には北部アムリツァル付近で、ヒンズー教の行事を見学するために線路上にいた群衆に列車が突っ込み、少なくとも60人が死亡した。

(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ