米国務副長官と韓国国会議長が会談 北の非核化で連携

 【ワシントン=黒瀬悦成】国務省のパラディーノ副報道官は11日、サリバン国務副長官と韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長ら訪米団がワシントン市内で会談したと発表した。

 声明によると、サリバン氏と文氏は米韓の揺るぎない同盟関係を確認する一方、北朝鮮の「最終的かつ全面的に検証可能な非核化」に向けて緊密な連携を維持していくと表明。両者はまた、インド太平洋地域での「共同目標」の達成に向け、日本を含めた日米韓3カ国の協力強化のための取り組みを進めていくことも確約した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ