今月中にも竹島で軍事訓練、韓国軍が検討

 【ソウル=桜井紀雄】韓国が「独島(トクト)」と称して不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)の防衛を想定した軍事訓練を、韓国軍が早ければ今月中にも実施する方向で検討していると、聯合ニュースなど韓国メディアが4日、政府消息筋などの話として報じた。

 訓練は毎年、上半期と下半期に実施され、当初は6月に予定されたが、日韓関係への影響を考慮して先送りされてきたという。だが、日本政府が今月2日に輸出管理の優遇措置対象からの韓国除外を決めたことで「これ以上、先延ばしできないとの意見が大勢になった」としている。

 同通信は、日本統治からの解放記念日に当たる15日の光復節と前後して実施されれば、それ自体が国内や日本に向けた特別なメッセージになると指摘した。

 訓練は、海洋警察などと実施し、駆逐艦や哨戒機、戦闘機が投入されてきた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ