「日本は利己的な態度を放棄せよ」 韓国外務次官が発言

 【ソウル=名村隆寛】安倍晋三首相がいわゆる徴用工訴訟をめぐる韓国政府の対応を批判したことに対し、韓国外務省の趙世暎(チョ・セヨン)第1外務次官は6日、「日本政府は真実から目をそらさず、過去を否定し、人権を無視し、自由貿易の秩序を毀損(きそん)する利己的な態度を放棄すべきだ」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ