韓国国防相が日本を念頭に安保対立懸念 国際会議で

 韓国の鄭景斗国防相は5日、ソウルで開かれた各国の国防当局者らによる国際会議「ソウル安保対話」に出席し、「最近、朝鮮半島の周辺では隣国との安保対立を助長し自国の利益を追求しようという懸念すべき動きまで出てきている」と述べた。特定の国を挙げなかったが、日本を念頭に置いた発言とみられる。(ソウル 共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ