イランが新型遠心分離機を稼働 合意履行停止の第3段階

 イラン原子力庁の報道官は7日の記者会見で、核合意の合意履行停止の「第3段階」の措置として、遠心分離機の調査・研究の制限を全て破棄し、新型の遠心分離機を稼働させたと明らかにした。兵器級の90%に近づく20%の濃縮ウラン製造に関しては、今回は見送ると発表した。(テヘラン 佐藤貴生)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ