韓国大統領、側近を法相に任命 妻や娘の疑惑くすぶるなか

 【ソウル=名村隆寛】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、法相に指名していたチョ・グク前民情首席秘書官ら閣僚級6人を正式に任命した。

 チョ氏をめぐっては娘の大学不正入学疑惑などが浮上しており、妻のチョン・ギョンシム韓国東洋大教授が6日に私文書偽造の罪で在宅起訴された。

 チョ氏は法相への適任性を審査する6日の国会人事聴聞会で、自身の疑惑への関与を全面否定したが、メディアなど韓国の世論はチョ氏の発言について「説得力がない」などと批判している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ