アップル自社アプリ優先か 検索表示で上位、米紙報道

 米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は9日、米アップルが「iPhone(アイフォーン)」のアプリ販売市場「アップストア」で、自社アプリを優先的に検索結果に表示していたと報じた。昨年5月時点で、アップストアで「ポッドキャスト」を検索すると、最上位に広告費を支払った他社アプリを表示。次にポッドキャストや電子書籍、ニュースといった十数のアップルのアプリが続いたという。「ミュージック」や「TV」などを検索してもアップルの複数のアプリが上位に表示されたとしている。

 アップル幹部は同紙に「一般的に言って、アップルのアプリは競合アプリより人気があるので、検索で上位に表示される」と説明。ただ、今年7月にシステムを変更し、アップルのアプリの表示を減らしたという。

 アップルのアプリ販売をめぐっては、米当局が独占禁止法(反トラスト法)違反かどうかを調査する意向だ。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ