アマゾン保護に民間基金 米、ブラジル外相会談

 【ワシントン=住井亨介】ポンペオ米国務長官は13日、ワシントン市内でブラジルのアラウージョ外相と会談後に記者会見し、ブラジルなどに広がるアマゾンの熱帯雨林保護のため、両国が民間主導による1億ドル(約110億円)規模の投資基金を設立すると発表した。詳細については明らかにしなかった。

 記者会見に同席したアラウージョ氏は、「アマゾン地域の発展のため一致して協力していきたい。雇用やアマゾン地域の人々の収入を生む、実りある計画が必要だ」と述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ