中村さん殺害犯拘束に全力 アフガン大統領が遺族に

 アフガニスタン東部で福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師中村哲さん(73)が殺害された事件で、6日に妻尚子さん(66)、長女秋子さん(39)と面会したガニ大統領は中村さんの長年の貢献をたたえ「襲撃犯を特定し拘束するのはわれわれの義務だ」と強調、捜査に全力を挙げる考えを示した。大統領府が6日、明らかにした。

 尚子さんと秋子さんは「アフガンの人々の深い愛情に感謝する」と応じた。アフガン政府は中村さんの医療支援や潅漑(かんがい)関連事業を高く評価。10月には名誉市民権を授与した。

 在アフガン日本大使館などによると、尚子さんらは7日午後、遺体とともに帰国の途に就く。カブール国際空港では政府主催の式典が開かれ、ガニ氏も出席予定。

 中村さんは4日、車で移動中に武装した男らに銃撃され死亡した。地元警察は、中村さんを狙った計画的犯行とみて捜査している。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ