韓国軍が竹島の防衛訓練を実施、実働部隊なし

 【ソウル=桜井紀雄】韓国軍は27日、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)の防衛を想定した訓練を実施した。聯合ニュースなどが報じた。気象状況が悪く、例年の実動部隊が参加したものではなく、コンピューターシミュレーションによる指揮所訓練が行われたという。

 日韓首脳会談が24日に行われたこともあり、規模を縮小したとの見方もある。

 訓練は半年ごとに行われ、今年8月には、規模を例年の約2倍に拡大させた訓練を実施。日本による輸出管理厳格化への反発が影響したとされる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ