ゴーン被告が8日夜にベイルートで記者会見

 前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告が8日午後3時(日本時間同10時)にベイルートで記者会見する予定であることが分かった。フランス公共ラジオが被告の広報担当者の話として伝えた。

 現地紙はレバノン当局が7~8日ごろゴーン被告から事情を聴く方針だと伝えていた。

 レバノン当局が聴取後にゴーン被告の身柄を拘束したり日本に引き渡したりする可能性は低い。

 検察当局者は、日本の捜査当局がレバノンの捜査に加わることは拒まないと話した。「今のところ日本側から捜査への参加や引き渡しの要求は来ていない」と説明した。

 レバノン政府はゴーン被告が入国時にフランス旅券とレバノンの身分証明書を所持していたとして、入国は「合法だった」との立場だ。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ