ソレイマニ司令官の故郷、追悼の市民転倒で30人死亡 イラン

 米軍の攻撃で殺害されたイラン革命防衛隊「コッズ部隊」のソレイマニ司令官の故郷である同国中部ケルマンで7日、遺体の埋葬と追悼のために集まった市民が折り重なるように転倒し、英BBC放送は地元メディアの報道として少なくとも30人が死亡、40人以上が負傷したと伝えた。

 イラン国営メディアは、「数百万人」が追悼集会に参加したとしている。(中東支局)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ