英外相「無謀で危険な攻撃」とイラン非難 戦争はテロ組織の利益に

 英国のラーブ外相は8日、イランがイラク国内の米軍駐留基地を攻撃したことについて、「イランがこのような無謀で危険な攻撃を繰り返さないよう求める」と非難するとともに、イランに緊張緩和に向けた取り組みを促す声明を発表した。

 声明は、中東地域での戦争に発展すれば、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)や他のテロ組織を利するだけであると強調した。(ロンドン支局)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ