イランのイラク駐留米軍攻撃で負傷者 米は公表せず

 米CNNテレビは16日、イランが8日にイラク駐留米軍に対して行った弾道ミサイル攻撃で、米兵11人が爆発の影響で脳しんとうを起こし、ドイツとクウェートに搬送されていたと伝えた。トランプ政権は攻撃の被害について、負傷者がいたことは公表していなかった。国防総省当局者によると、負傷者が出たのは、ミサイル11発が着弾したイラク中西部のアサド空軍基地。11人の症状は軽く、回復し次第基地に復帰するとしている。(ワシントン 黒瀬悦成)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ