米大統領選 初戦のアイオワ州で民主、トランプ再選阻止を訴え 3日に党員集会

 対するバイデン氏は、アイオワ、ニューハンプシャー両州で上位に食い込めなければ先細り状態に陥る恐れが出ている。

 バイデン氏は2日、デモイン市内の中学校の体育館で約千人を前に集会を開き、トランプ氏の政策や人間性を手厳しく批判した上で「恐れではなく希望を、嘘ではなく真実を選ぼう」などと訴えた。

 上院でのトランプ氏の弾劾裁判で陪審員役を務めるため先月末までワシントンを離れられなかったサンダース氏とウォーレン氏は、1日から州内各地で集会を立て続けに開き、出遅れの挽回を図った。

 ブティジェッジ氏も2日、デモイン市内での集会で約2千人を前に「過去の政治と決別する大統領が必要だ」と強調し、世代交代を訴えた。「大統領としての目的は、米国民を力づけて一つにすることだ」と語ると、会場から「USA」コールが沸き起こった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ