米大統領 一般教書演説(2)米国の衰退を打ち砕いた

 【ワシントン支局】トランプ米大統領は2月4日夜(日本時間5日午前)の一般教書演説で、「このわずか3年で、米国の衰退を打ち砕いてきた」と自らの政権の経済政策の成果を強調した。

 自身が大統領に就任して以降の過去3年間で、350万人の雇用が確保されたことなどを取り上げるとともに、「二度と戻らない」と語り、引き続き米国の経済繁栄のため注力していく姿勢をアピールした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ