米大統領選「クロブシャー氏がさらに支持伸ばす」 ジョンズ・ホプキンズ大 ケント・カルダー氏の分析

 米大統領選の東部ニューハンプシャー州予備選を視察しているジョンズ・ホプキンズ大ライシャワー東アジア研究所のケント・カルダー所長に聞いた。

 トランプ大統領を倒すのに最も適しているのは誰か。私は3つの理由からクロブシャー上院議員(59)=中西部ミネソタ州選出=がさらに支持を伸ばす可能性があるとみる。

 1つ目は大統領選で接戦となる見込みの、労働者が多い中西部出身であること。2つ目は女性候補であること。女性票の掘り起こしはトランプ氏を倒すには重要になる。3つ目はニューヨーク・タイムズ紙や地元有力紙が支持を表明したことだ。

 国民の幅広い層から支持を得られる中道穏健派として、集会では、鉱山労働者の祖父の話を交えながら、労働者票の取り込みを図っている。本選に進めば、トランプ氏の支持基盤である中西部の労働者票を奪う可能性がある。候補指名争いに敗れても副大統領候補に選ばれる道があるだろう。

 ただ、民主党では党内の亀裂が広がっている。修復できなければ11月の本選でトランプ氏が再選する公算が大きい。(聞き手 平田雄介)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ