台湾で新型肺炎による初の死者

 【台北=田中靖人】台湾の陳時中衛生福利部長(厚生労働相に相当)は16日、新型コロナウイルスに感染した中部在住の60代男性が15日夜に死亡したと発表した。台湾での感染者の死亡は初めて。男性に海外渡航歴はなく、すでに確認されている感染者との接触歴もないため、感染の経路は不明。B型肝炎と糖尿病の病歴があり、2月3日に呼吸切迫で病院を受診し、入院していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ