大統領専用機で退避検討 韓国政府、クルーズ船乗客

 聯合ニュースは17日、韓国政府が18日午後にも羽田空港に大統領専用機を派遣し、新型コロナウイルスの感染が広がるクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の韓国人乗客らを退避させる案を日本政府と協議中だと報じた。

 クルーズ船には韓国人の乗客9人と乗員5人が乗船しており、このうち一部が渡韓を希望している。日本に生活拠点がある人も多く、希望者が少ないことからチャーター便でなく大統領専用機での移送案が浮上した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ