英政府の排除方針に「再考を求める」 ファーウェイ英法人が声明

 【北京=三塚聖平】中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)は14日、英政府が第5世代(5G)移動通信システムから同社製品を排除するとの方針を発表したことについて「決定の再考を強く求める」とする英国法人の声明を発表した。

 声明で「残念なことに、華為の英国での将来の発展は政治化されてしまった」と述べた。その上で「このことは米国の貿易政策に起因するものであり、セキュリティー問題ではない」との見方を示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ