都市封鎖、段階的に解除 イスラエル、大規模デモも

 新型コロナウイルスの感染拡大防止策として全国規模での都市封鎖(ロックダウン)を1カ月間継続したイスラエルで18日、段階的な封鎖解除が始まった。原則として自宅から1キロの範囲を超える移動が制限されていたが、一部地域を除き、撤廃された。

 一方これに先立つ14日には、集会時に移動距離を1キロに制限する措置も解除された。週末の17日夜には商都テルアビブなどで市民が集まり、収賄罪などで起訴されたネタニヤフ首相の退陣を求める大規模なデモを行った。

 段階的解除の最初の段階では、6歳児までが通う教育施設や、顧客と接触のない事業所の再開が認められた。友人宅への訪問も可能となった。レストランは持ち帰り販売は許されるが、店内営業は引き続き禁止する。

 ネタニヤフ氏は17日夜「封鎖の決定は正しかった。協力してくれた皆さんに感謝する」との声明を発表した。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ