国際

「当選辞退すべき」7割超 不正会計疑惑の元慰安婦支援団体の前代表

 韓国の世論調査会社「リアルメーター」は27日、元従軍慰安婦の支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の前代表で、4月の総選挙で当選した後に不正会計疑惑が浮上している尹美香氏(55)について、70・4%が当選を辞退すべきだと答えたとの調査結果を発表した。[続きを読む]

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ