“お姫様”優遇…平昌は政治アピール五輪? KTX車窓には知られたくない“恥部”丸見え

前の写真へ
次の写真へ
板門店の南北連絡チャンネルで、北朝鮮側と連絡を取る韓国政府関係者。壁紙画像を見るに、パソコンは2014年にサポートが終了したWindows XPのようだ(AP)

板門店の南北連絡チャンネルで、北朝鮮側と連絡を取る韓国政府関係者。壁紙画像を見るに、パソコンは2014年にサポートが終了したWindows XPのようだ(AP)

【軍事ワールド】 2月9日に韓国で開幕する平昌冬季五輪を前に、朝鮮半島の政治情勢は混沌としてきた。北朝鮮は韓国で開催される五輪関連イベントの下調べに元アイドル歌手の玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏を派遣。韓国は玄氏を“お姫様”扱いし、北の要請を受けて取材を統制、検閲まがいの行為で現地マスコミの反感を買うなど政府の弱腰や従北とも見える姿勢が批判されている。五輪前日には北朝鮮が弾道ミサイルを並べ軍事パレードを行う可能性も急浮上しており、選手も試合もそっちのけの「政治アピール五輪」となりそうだ。(岡田敏彦)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ