韓国の慰安婦合意反故「背景に東京裁判史観あり」との指摘

東京裁判史観の呪縛で喜ぶのは誰か

東京裁判史観の呪縛で喜ぶのは誰か

 韓国政府が、慰安婦問題に関する日韓合意を事実上反故にした問題。韓国は、何度も慰安婦問題を蒸し返し、国際的な約束をひっくり返してきた。中国や北朝鮮も、依然として歴史認識で日本を責め立てる姿勢を変えようとしない。軍事ジャーナリストの井上和彦氏は、その問題の根幹に「東京裁判史観」があると指摘する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ