「台湾と日本は助け合う伝統が確立」 台湾の駐日代表が義援金2000万円を贈呈

12日、東京都港区の日本台湾交流協会東京本部で、同協会の谷崎泰明理事長(右)に西日本豪雨の義援金目録を手渡す台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(三塚聖平撮影)

12日、東京都港区の日本台湾交流協会東京本部で、同協会の谷崎泰明理事長(右)に西日本豪雨の義援金目録を手渡す台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(三塚聖平撮影)

 台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(駐日大使に相当)は12日、西日本豪雨の深刻な被害を受けて、日本側に2千万円の義援金を贈呈した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ