ポンペオ氏が東アジア歴訪終了 2度目の米朝首脳会談「早期開催」一致で「前進」誇示

中国共産党外交トップの楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)政治局員と談笑するポンペオ米国務長官(左)=8日、北京(代表撮影・AP)

中国共産党外交トップの楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(よう・けつち)政治局員と談笑するポンペオ米国務長官(左)=8日、北京(代表撮影・AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ポンペオ米国務長官は8日、4度目の北朝鮮訪問を含む一連の東アジア歴訪を終えて帰国の途に就いた。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談では2度目の米朝首脳会談の「可能な限り早期の開催」を確認。トランプ政権は11月の米中間選挙を前に、停滞が指摘されていた北朝鮮の非核化協議の「前進」を誇示するという所期の目的の達成に成功したといえる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ