2018トランプの米中間選挙(中) 侮辱されてもトランプ頼み 保守地盤のテキサスに異変

前の写真へ
選挙戦のさなかのベト・オローク氏=9日、米テキサス州ヒューストンの南テキサス大学(ロイター)

選挙戦のさなかのベト・オローク氏=9日、米テキサス州ヒューストンの南テキサス大学(ロイター)

 米南部テキサス州で再選を目指す上院議員テッド・クルーズ(47)は2016年大統領選の共和党候補指名争いで大統領ドナルド・トランプ(72)を終盤まで苦しめた。激戦下で「うそつきテッド」と呼ばれたクルーズは今、トランプの支持を必要とする。11月6日の中間選挙に向け、盤石と思われていた地盤に異変が起きているためだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ