一部移民はメキシコ在留選択 トランプ氏強硬対応

移民の集団が一時滞在するメキシコ市の競技場施設で、移民問題NPOのスタッフのすすめに従ってメキシコでの一時労働許可を申請する人々=2018年11月7日、メキシコ・メキシコ市

移民の集団が一時滞在するメキシコ市の競技場施設で、移民問題NPOのスタッフのすすめに従ってメキシコでの一時労働許可を申請する人々=2018年11月7日、メキシコ・メキシコ市

 中米諸国から米国を目指してメキシコを移動している移民の一部に、同国での残留を選択する動きが出ている。移民が一時滞在するメキシコ市内の施設では7日、メキシコでの労働許可を得ようと人々が列をつくった。米国への移民申請が難しいことを実際に知ったことや、トランプ米大統領の移民に対する強硬な態度も影響しているようだ。(メキシコ市=住井亨介)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ