英国もファーウェイ排除の決定を MI6長官が警告

セント・アンドルーズ大で講演したMI6のアレックス・ヤンガー長官=3日、スコットランド(AP)

セント・アンドルーズ大で講演したMI6のアレックス・ヤンガー長官=3日、スコットランド(AP)

 【ロンドン=岡部伸】英秘密情報部(SIS、通称MI6)のアレックス・ヤンガー長官は3日、情報機関の相互協定を結び、機密情報を共有する「ファイブ・アイズ」諸国と同様に英国も第5世代(5G)移動通信システムの導入にあたり、国家安全保障上の懸念から中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の参入を排除する決定を行うべきだと述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ