「安倍首相は秀吉と重なる」 韓国国会の国防委員長がレーダー照射で非難

防衛省が公表した映像には火器管制レーダーの照射を探知した後、海自哨戒機が英語で目的をただした場面も記録されている(防衛省提供)

防衛省が公表した映像には火器管制レーダーの照射を探知した後、海自哨戒機が英語で目的をただした場面も記録されている(防衛省提供)

 【ソウル=名村隆寛】韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題について、韓国国会の安圭伯(アン・ギュベク)国防委員長(与党、共に民主党の議員)は18日、「安倍晋三首相が前面に出て(日韓の)葛藤を助長している」との声明を発表。「内部の葛藤を外部に向けるため、壬辰倭乱(文禄・慶長の役)を起こした豊臣秀吉と重なって見える」と安倍首相を非難した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ