信用できぬファーウェイの弁明 「個人的原因」でスパイ活動をする人はどこにも…

保釈された華為技術の副会長兼最高財務責任者の孟晩舟容疑者。ポーランドでは同社社員によるスパイ疑惑も持ち上がった=昨年12月、カナダ・バンクーバー(AP)

保釈された華為技術の副会長兼最高財務責任者の孟晩舟容疑者。ポーランドでは同社社員によるスパイ疑惑も持ち上がった=昨年12月、カナダ・バンクーバー(AP)

 【石平のChina Watch】 ポーランド情報当局は今月11日、中国通信機器大手「華為技術」(ファーウェイ)の現地社員2人をスパイ容疑で逮捕したと発表した。その中の1人は、華為技術の現地法人責任者の王偉晶容疑者である。この事態にどう対処するかが注目される中で、逮捕発表の翌日、華為技術はさっさとこの2人の社員を解雇した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ