米、対中ハイテク冷戦で譲らぬ姿勢 ファーウェイ副会長ら起訴

次の写真へ
ファーウェイのロゴ

ファーウェイのロゴ

 【ワシントン=塩原永久】米国と中国の貿易協議を目前に控える中、米司法省が28日、中国通信機器大手「華為技術(ファーウェイ)」の最高幹部の起訴に踏み切り、中国による知的財産侵害を許さないというトランプ政権の強い姿勢を示した形となった。米政権は起訴が「貿易協議とは別問題」(幹部)として、対中交渉の取引材料とする可能性を否定。中国との「ハイテク冷戦」で譲らぬ構えを強調している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ