天皇謝罪発言で韓国国会議長が釈明 日本の何度もの謝罪に「そんなことはない」とも

2017年5月、安倍晋三首相を表敬し、握手する文喜相・韓国大統領特使団長=首相官邸(斎藤良雄撮影)

2017年5月、安倍晋三首相を表敬し、握手する文喜相・韓国大統領特使団長=首相官邸(斎藤良雄撮影)

 【ソウル=名村隆寛】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が米メディアに対し「慰安婦問題の解決には天皇の謝罪が必要」とし、天皇陛下について「戦争犯罪の主犯の息子」と発言をした問題で、文氏は12日までに「重要な地位にある指導者の心からの謝罪を強調する流れで出た表現」と釈明した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ