北朝鮮の飛翔体は「弾道ミサイル」 米国防総省が断定

次の写真へ
北朝鮮が9日発射した飛翔体(朝鮮中央通信=共同)

北朝鮮が9日発射した飛翔体(朝鮮中央通信=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成、ソウル=桜井紀雄】米国防総省は9日、北朝鮮が同日に発射した短距離ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体について「複数の弾道ミサイル」だと断定した。北朝鮮の朝鮮中央通信は10日、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が9日に「前線・西部前線防御部隊」の火力打撃訓練を指導したと報じた。金氏が「長距離打撃手段」の訓練計画を把握した上で訓練開始を命じたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ