北朝鮮東倉里のミサイル発射施設で建物拡充などの動き

前の写真へ
次の写真へ
ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長との首脳会談後、衛星から撮影されたロケット発射場=5日、北朝鮮・東倉里の西海発射場(デジタル・グローブ提供・AP)

ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長との首脳会談後、衛星から撮影されたロケット発射場=5日、北朝鮮・東倉里の西海発射場(デジタル・グローブ提供・AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米国の北朝鮮分析サイト「38ノース」は16日、北朝鮮が先に解体を約束した北西部東倉里(トンチャンリ)の弾道ミサイル発射施設「西海(ソヘ)衛星発射場」で建物の拡充などの動きがあるとする、最新の商業衛星画像に基づく分析結果を発表した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ